ホームおいしい山形コーナー > 「モンテディオ山形 2011 KICK OFF」イベント開催!

平成23年1月27日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

J1・3年目に突入!熱い期待を胸に、1,800人のサポーターが大集結!

1月23日、山形国際交流プラザ(山形ビッグウィング)にて「モンテディオ山形2011 KICK OFF」イベントが開催されました。
J1・3年目に挑む今シーズン、モンテディオ山形はクラブスローガン「粘強NEZZUGU」を掲げ、目標7位以上を目指し選手・監督・スタッフが、サポーター約1,800人の前で昨年以上の飛躍を誓いました。
 またサッカー解説者の小倉隆史さんとフリーアナウンサー日々野真理さんによるトークショーや選手への質問タイム等、サポーターとの交流の輪が設けられ、おおいに盛り上がりました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲入場を待つサポーターの長蛇の列。J1・3年目の活躍への期待のあらわれペロね。

▲タクシーのりばに登場した、山寺観光タクシーさんのモンテディオタクシー。記念撮影を行うサポーターが、たくさん見られました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

イベントの開始を待ちわびるサポーターの皆さん。やっぱりいつものスタジアムの雰囲気とは違うペロね!

▲司会・進行を務めたのは、スタジアムアナウンスでおなじみの山内智佳子さんと、スタジアムDJの千葉マサトさん。お二人の登場がイベント開始の合図となりました。

結束力あるクラブそれがモンテディオ山形

この日は前日の天候と打って変わって、モンテディオ山形今シーズンの活躍の門出を祝うような快晴となりました。
 イベントは、小倉さんと日比野さんのトークショーから始まり、山形の印象やモンテディオ山形についてのお二人の軽快なお話に、会場は笑いに包まれ、和やかな雰囲気に。
 途中からお二人の紹介でチームを運営する(社)山形県スポーツ振興21世紀協会・中井川ゼネラルマネージャーが加わり、「今シーズンも一緒に闘っていきましょう!」と、力強く挨拶しました。シーズン目標として「7位」以上を目指すことや、今年の選手補強のポイント等について語られました。
 トークショーの最後は、「結束力のある山形の良さを活かして、J1・3年目を頑張って欲しい。」と、活躍の期待を込めた小倉さんの言葉で締めくくられました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

軽快な口調で、クラブとサポーターお互いの信頼関係の大切さや、山形にプロチームが存在することの誇らしさを語る小倉隆史さん。

▲日々野真理さん(左)、小倉さんたちと和やかな中にもな真摯な口調でシーズン目標を語る中井川ゼネラルマネージャー(中央)。

サポーターの声援の中、選手入場!

モンテディオ山形マスコットキャラクター「ディーオ」が待ち構えるステージへ、選手・スタッフが一人ずつ入場。会場はスタジアムさながらの大声援がわき起こりました。最後に小林伸二監督が入場すると声援はピークに達しました。
 「今年は昨年よりさらにレベルアップし、粘り強く、良いゲームを観ていただけるように頑張ります。そして皆さんに愛されるチームにしていきます。」と挨拶した小林監督へ、サポーターから大きな声援と拍手が贈られました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲最初に入場ししてきた、モンテディオ山形の守護神、GK・清水健太選手です。

▲たくさんの声援にはにかみながら入場する小林伸二監督。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲勢揃いした今シーズンを闘う選手・監督・スタッフです。会場内にはスタジアムさながらの"やまがた・ディオ"コールが巻き起こりました。

▲今シーズンの意気込みを熱く語る小林監督。

山形県民の誇りと希望

選手・監督が揃い、(社)山形県スポーツ振興21世紀協会・川越進理事、来賓として出席されたJA山形中央会会長・今田正夫氏、煖エ副知事の挨拶が行われました。
 煖エ副知事は「山形の誇りと希望のモンテディオ山形を県民皆さんの、大きな力で応援していきましょう。」と激励の言葉を贈られました。そして、おいしい山形推進機構よりモンテディオ山形へ激励として、りんご果汁100%ジュース「2011年山形りんご新春しぼり」50ケースを贈呈しました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲「ユニホームの『つや姫』のロゴがピッチ上で、さも踊っているような選手皆さんの活躍を期待します!」と、熱意のこもった言葉を贈る煖エ副知事。

▲おいしい山形推進機構から、モンテディオ山形小林監督へ「2011山形りんご新春しぼり」を贈呈しました。

「"ねっづぐ"闘えるように頑張ります!」

続いて、新加入選手の紹介が行われた後は、サポーターからの質問タイムです。思いがけない質問への選手たちの回答は、サポーターをおおいに楽しませてくれました。
 最後に、選手を代表して植草裕樹選手が「27日から始まる苦しい合宿を乗り越えみなさんに喜んでもらえるように"ねっづぐ"闘えるよう頑張ってきます。」と挨拶すると、J1・3年目の活躍を信じ、満員のサポーターから"やまがた・ディオ"の熱いエールが会場いっぱいに響きました。

モンテディオ山形2011 KICK OFF モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲モンテディオで戦う今シーズンへの意気込みを語る新加入選手。サポーターからは活躍を期待し大きな拍手が贈られました。

▲質問タイムで、パフォーマンスを交えた回答で会場の笑いを誘った、園田拓也選手。

写真の代替テキスト モンテディオ山形2011 KICK OFF

▲選手代表挨拶をする植草裕樹選手。冒頭では毎年このイベントが開催されることのうれしさと感謝の気持を語ってくれました。

▲サポーターからのエールをしっかりと受けとめる選手・監督・スタッフ。