メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム新着情報・トピックス > 県庁食堂「GAP地産地消弁当」について

新着情報・トピックス

県庁食堂「GAP地産地消弁当」について

2018.10.24掲載

10月24日(水)〜26日(金)の3日間、県庁食堂において、「GAP地産地消弁当」を提供します。

「GAP」とは、「Good(よい)Agricultural(農業の)Practice(やり方)」の頭文字をとった言葉で、食品の安全、周辺環境の保全、作業者の労働安全等の視点で、農業生産の全行程を管理する取組みのことです。
GAPの認証取得は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の食材調達基準になっています。

たくさんの県産食材を世界各国の皆さんにお届けできるよう、県ではGAPの取組みを推進しています。
今回の「GAP地産地消弁当」は、県内のGAP認証を取得、または取得予定の生産者の食材をまとめて味わうことができる弁当です!!この機会にぜひご賞味ください♪

※「GAP地産地消弁当販売」「山形セルリー即売会」は終了いたしました。

【期間】

平成30年10月24日(水)〜26日(金)

【場所】

山形県庁1階食堂(山形市松波2-8-1)

【予約】

「GAP地産地消弁当」(税込1,000円)
前日の正午までに、県庁食堂に電話でご予約ください。(023-630-3008)

【山形セルリー即売会:25日(木)】

JGAP認証を取得した山形セルリーの即売会が、25日(木)正午〜13時まで、県庁1階食堂前で行われます。ぜひお越しください♪

【お問い合わせ先】

県庁食堂 TEL.023-630-3008

●チラシはこちら↓
県庁食堂「GAP地産地消弁当」チラシ(PDF形式:165KB)

過去の情報

▲ページのトップへ