山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く!」 vol.11 米沢市

尾崎世一社長

「ペロリン、今日は雪の中をようこそ米沢へ。ここ、米沢食肉公社では、米沢牛の枝肉セリ市場を開催してるんだよ。セリ市場は月に2回開催され、繁忙期の11〜12月は月3回開催されるんだ。セリ落とされた米沢牛の屠畜、解体、部分肉処理もここで行い、他にも、置賜産豚の食肉処理や、ウィンナーやハム、牛タン薫製品、サラミソーセージなどの食肉加工品の製造販売も行い、当公社では食肉全般に渡る一環生産体制を確立しているんだよ。『食の安全、安心』をモットーに、消費者の皆様に置賜の良質な食肉をお届けするよう努力しているんだ。」
  
そうか、「(株)米沢食肉公社」さんは、置賜地区の食肉流通の要なんだねペロ。

本文へ戻る