山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く!」 番外編/第58回山形県農林水産祭

第58回山形県農林水産祭

「自然食の店 桃井」のスタッフの皆さん。
「無添加で減塩の漬け物だから日持ちはしないけど、その分安全で、安心して食べてもらえます」、お母さん、んまっくて安心が最高だペロ。

第58回山形県農林水産祭

セロリ、南蛮の葉、大根、きゅうり、わらび、山ぶきなど、地元の素材を使った漬け物がたくさん並んでるよ。味は素材を生かした薄味、どれも懐かしい味わいだペロ!

第58回山形県農林水産祭

「クルミゴンボ」だって、クルミとごぼうのつくだ煮なんて、ご飯がいっそうおいしくなりそうだペロ〜。

第58回山形県農林水産祭

山形の冬を代表する漬け物青菜漬け、「新物セイサイ」が早くも登場だペロ。シャキシャキっとした歯ごたえがんまいよね〜。

第58回山形県農林水産祭

地元で採れた山菜の干し物もいっぱいあるよ。冬の保存食として作られてきた野菜や山菜の干し物、先人の知恵が今もしっかり生かされてるんだペロ。

本文へ戻る