「真鯛のパイ包み焼き」は、まとう鯛とホタテのすり身に、3枚おろしの真鯛を軽く焼いてのせ、パイで包みオーブンで焼いたペロね♪ソースは、かるく水洗いしたホタテのひもを、白ワインと水、さらに種をとったミニトマトのきざみを加え煮込んだペロよ。魚特有の臭いもなく、と〜ってもおいしいペロ〜♪本格的なレストランの味を楽しめる旬恵祭って最高ペロロ〜♪

▲「真鯛のパイ包み焼き」は、まとう鯛とホタテのすり身に、3枚おろしの真鯛を軽く焼いてのせ、パイで包みオーブンで焼いたペロね♪ソースは、かるく水洗いしたホタテのひもを、白ワインと水、さらに種をとったミニトマトのきざみを加え煮込んだペロよ。魚特有の臭いもなく、と〜ってもおいしいペロ〜♪本格的なレストランの味を楽しめる旬恵祭って最高ペロロ〜♪

「今日は、庄内浜で捕れたばかりの新鮮な真鯛と貝を使用してます。これが山形の地産地消なんですよね。今日の料理は、淡白な魚なら何でもできます。パイで包まなくてもソティした白身魚にこのソースをかければレストランの味になりますよ。」と腕を振るってくれた「レストラン欅」太田シェフ。楽しいトークショーと山形の新鮮なんまいをありがとうペロ〜ン♪

▲「今日は、庄内浜で捕れたばかりの新鮮な真鯛と貝を使用してます。これが山形の地産地消なんですよね。今日の料理は、淡白な魚なら何でもできます。パイで包まなくてもソティした白身魚にこのソースをかければレストランの味になりますよ。」と腕を振るってくれた「レストラン欅」太田シェフ。楽しいトークショーと山形の新鮮なんまいをありがとうペロ〜ン♪

本文へ戻る