厄払いの「御信心(ごしんじん)」、子どもには怖いペロロ〜ン。

ステージに向かう黒獅子の長〜い胴体に、お客さんもビックリ!この胴体には10人以上もの獅子連中と呼ばれる人が入って舞っているんだって。

長井の黒獅子は、源頼義が前九年の役(1063年)の戦勝祝いに神社を再建した際、兵士たちに獅子舞をさせたのが起源とされているペロね。右側の人は警護と言って獅子を先導したり、暴れたらなだめたりする役で、「ながい黒獅子まつり」では、黒獅子との力比べも披露するんだって。

本文へ戻る