山形県のブースを担当した村山総合支庁の一戸毎子産業経済企画主査。「手にとってくれた方からは、どこで売っているの?どうやって食べるの?とたくさん聞かれました」と手応えを感じていたペロね。

現在でも焼畑農業で栽培されている鶴岡市温海地方の特産「温海かぶ」。徳川幕府に献上した記録も残っていて、甘酢漬けにして食べるとん〜まいペロ。僕だ〜い好き♪

悪戸(あくど)いもは普通の里芋よりも強い粘り気とふわりとした食感が特徴ペロ。長時間煮込んでも煮崩れしないから芋煮の具材として最適なんだって。ちなみに悪戸は、山形市西部に位置している地域の名前ペロよ。

本文へ戻る