【調理高等技術科2年】アイデア賞:2年2組6班

メイン料理
だだちゃ豆のリゾット サーモンのムースを添えて
オードブル
ブルスケッタ
デザート
ラ・フランスのコンポートと里芋アイス
使用した伝統野菜
平田赤ねぎ、だだちゃ豆、悪戸いも
使用した地元の食材
トマト、なす、ラ・フランスなど
プレゼンテーションのコメント
  • 肉をなるべく使わず、少しでも多くの県産野菜を使おうと思い、見た目にもこだわりました。
  • メイン:リゾットはそのまま食べても充分美味しいですが、サーモンのムースと一緒に食べるとまた違う味わいになり、一皿で2つの味が楽しめます。
  • オードブル:マグロのタルタルに使われている赤ねぎの食感と辛みを出して、アボガドでその辛みを和らげました。トマトとなすは素材の味をそのまま残して、味付けもシンプルにしてみました。両方共さっぱりしているため、次のメインにつながる前菜に仕上がりました。
  • デザート:ラ・フランスとワインのフルーティな香りを生かしたデザートです。アイスは野菜を使ったものを作ろうと思い、里芋を思いつきました。里芋の風味がしっかり残るよう、ラ・フランスにも合うように、甘さ控えめにしてみました。

本文へ戻る