農家の方10人が集まって運営している「まゆはきの丘直売所」さんには、丹誠込めてつくった果物や野菜がいっぱいペロ。シャインマスカットやスチューベン、ピオーネと、ぶどうの種類も豊富。山の恵みのキノコもあって、この大きいのは「すすたけ」ペロよ。松茸は、もう売れちゃったんだって。

天童市下荻野戸にある「まゆはきの丘直売所」の皆さん。松尾芭蕉が山寺に向かう途中、「まゆはきを俤にして紅粉の花」と詠んだ地に「芭蕉おもかげの丘」があって、直売所はそのお隣ペロよ。代表の工藤春男さん(写真右から2人目)は、「今日はおなじみのお客さんも来てくれたよ」って喜んでたペロ〜。

本文へ戻る