メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム作るバケツではえぬきを育ててみよう2023 > みんなのバケツ稲紹介

バケツではえぬきを育ててみよう2023

みんなのバケツ稲

「はえぬき種セット」にご応募いただいたみなさんの
バケツ稲栽培の様子をご紹介します。

●千葉県 T・Eさん 2022年10月5日のおたより

昨年に引き続きお米のキットをいただき、育てました!!
稲穂が垂れてきました(*´ω`*)
もうそろそろ刈り取って干そうかな?

<コメント>

おたよりありがとうございます。
昨年に引き続き、はえぬきを育てていただき、ありがとうございました。
昨年と比較して、実の入りはいかがでしょうか。
稲刈りの目安は、穂が出てから40〜45日ごろ、穂の約90%が黄金色になったころです。バケツの中に水が張っているように見えますが、稲刈りの10日くらい前に水をぬき、乾かしてから稲を刈ってください。

 

●2022年9月27日のおたより

2022年9月27日のおたより

連れ合いが、家庭菜園でバケツ栽培をしてくれました。
私はその様子をBiomeという身近な動植物を紹介するアプリに出しました。
お正月には、はえぬきを飾ろうと思っています。

<コメント>

おたよりありがとうございます。
力強く、立派なはえぬきに育っていますね。
そして、アプリへの投稿ありがとうございます。
正岡子規の俳句と相まって、実りの秋を感じる投稿になっていますね。
そして、素敵なお正月が迎えられますように。
ぜひ、食卓でも「はえぬき」をお楽しみください。

 

●2022年9月16日のおたより

本来なら数日乾かしてから収穫したかったのですが、
台風の影響も考えて、早めにかりました。
8割がたちゃんと実が入ってました!!
ありがとうございました( *´艸`)

<コメント>

おたよりありがとうございます。
収穫おめでとうございます。
きれいな黄金色のはえぬきに育っていますね。
稲を刈ったあとは、穂を下にして雨のあたらないところにつるし、通常10日程度ですが、早めに刈られたのであれば少し長めに乾燥させてから、脱穀、精米を行ってください。

 

●2022年8月20日のおたより

稲のこうべが垂れてきました!!
中身が入っていると期待しています。
でも…そろそろスズメ対策でもしなきゃなーとのんびり考えています。

<コメント>

おたよりありがとうございます。
もみが黄色くなり、こうべがたれてきましたね。
種まきの時期によっても違いがありますが、山形県内のはえぬきは平年8月上旬には出穂します。山形県より南の地域だと出穂時期も早くなります。
そして穂が出てから40〜45日ごろ、穂の約90%が黄金色になったら、稲刈りの目安です。
また、この時期は、スズメと台風の対策も大切です。網をはったり、強風の時は、室内の冷房が効いていない場所に移動させてください。

 

●2022年8月1日のおたより

2022年8月1日のおたより

日差しが強すぎて、なるべく日陰になるところに移動させていましたが、ちゃんと青々とした稲穂となっていました。

<コメント>

おたよりありがとうございます。
出穂、おめでとうございます。鮮やかな色の稲穂に育っていますね。
種が出てから5〜7日ほどで、花が咲き受粉が終わります。
この時期は、気温や干ばつにあたったりすると、実らない籾が出ることもあるので、注意が必要です。

 

●2022年6月2日のおたより

稲が育ってます♪

<コメント>

おたよりありがとうございます。
「はえぬき」がぐんぐん育っていますね!バケツの水面に写る青空がとてもきれいです。
稲が育つには日光も必要です。そして、これから日差しが強くなりますが、バケツの水は切らさないように気を付けてください。

 

●2022年5月19日のおたより

「苗の移し替え」を行ったので、報告します。

<コメント>

おたよりありがとうございます。
芽出し、種まきが終わり、「はえぬき」が順調に育っていますね。
これからぐんぐん丈が伸びてきますので、稲の背が高くなって倒れやすくなる場合は、支柱を用意してください。

 

●千葉県 Yさん 2021年12月14日のおたより

春に少しだけ蒔いてみた「はえぬき」です。
家庭菜園で立派なお米が実りました(^▽^)
お米を味わってみたいところですが、
今回は、ありがたくお正月の御飾りに使おうと思います。

<コメント>

おたよりありがとうございます。
ご自身で育てた稲をお正月の御飾りに…とても素敵なアイデアですね!
来年もよい年を迎えられますように。
山形県の「はえぬき」をこれからも宜しくお願いします。

 

●千葉県 Eさん 2021年6月26日のおたより

千葉県 Eさん 2021年6月26日のおたより

こんにちは。
山形県大好き千葉県民です♪
今回はお米のキットありがとうございました☆
我が家のお米もぐんぐん成長しています!
秋が楽しみです!!

<コメント>

おたよりありがとうございます。
「はえぬき」が順調に育っていますね。
これからぐんぐん丈も伸び、茎も太くなっていきます。これから暑い日が続きますが、日光を十分あてて、お水が干上がらないように、見守ってください。
自分で育てたお米は、きっとおいしさもひとしおです!秋の収穫が楽しみですね。

 

●愛媛県 ききさん 2017年6月20日のおたより

2017年6月2日
芽が出ました。
2017年6月9日
バケツ栽培の様子です^^

<コメント>

おたよりありがとうございます。
山形県の水稲作付面積の63%を占める「はえぬき」は、山形県の水稲主力品種です。
秋の収穫が待ち遠しいですね。
粘り強く、しっかりした食べごたえの「はえぬき」をぜひ味わってください。

 

▲ページのトップへ