メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る山形セレクション > 米

山形セレクション(米)認定基準

  • 品 種/「はえぬき」「こしひかり」「ひとめぼれ」
  • 品質基準/次のいずれかを満たすもの。
    1. 一等米、調製網目1.95mm、食味値80以上※
    2. 一等米、有機農産物認証、食味値80以上※ (※静岡製機食味成分分析計GS-2000による測定値)

山形セレクション(米)認定者情報

20年度

認定番号 認定者 連絡先
20−10034 農事組合法人 山形おきたま産直センター
代表理事組合長  渡沢 賢一

▼ホームページ
http://www.okitama.net/
山形おきたま産直センター
TEL.0238-47-7338

19年度

認定番号 認定者 連絡先
19−10011 天恵農場・おきたま自然農業研究会
代表 小関 恭弘
TEL.0238-37-4993
天恵農場・おきたま自然農業研究会 代表 小関 恭弘私たちの目指す農業は、生物多様性環境の創造と生命力あふれる農産物の生産です。
作物の生理生態をしっかり把握し自然の摂理に従い、除草剤・殺菌剤・殺虫剤等の農薬及び化学肥料を一切使用していません。
ミミズ・クモ・ホタル・トンボ・カエル・浮き草・藻類・微生物など多様な生き物がいる田んぼであり、森のように地球温暖化防止効果がある環境を創造する有機稲作を模索しています。
全国食味分析鑑定コンクール受賞実績 7大会出品・受賞数14点
(02〜08年、金賞3点・特別優秀賞11点、当会会員のほぼ全員が受賞経験、受賞比率は全国1位)
19−10012 農事組合法人 サンファームしらたか
代表理事 加藤 嘉郎
TEL.0238-85-2537
農事組合法人 サンファームしらたか 代表理事 加藤 嘉郎サンファームしらたかのふるさと白鷹町。朝日連峰の豊かな湧水、そして肥沃な土壌の自然環境の中で私達は「生業の魂」で農業に取り組んでいます。白鷹の土地を風土を愛し、安全・安心・高品質の農作物をつくり続けることが私達の使命です。
特別栽培米は、食味も良く一粒一粒が充実した美味しいお米に仕上がりました。白鷹町の自然の恵みと一緒に、お客様にお届けできますことに感謝致します。
▼ホームページ
http://www.sgic.jp/sunfarm/
19−10015 有限会社 出羽庄内特産
代表取締役 板垣 弘志

▼ホームページ
http://www.cherry-farm.co.jp/
TEL.0235-78-0835

18年度

認定番号 認定者 連絡先
18−10028 JAさがえ西村山 西川町吉川営農生活集団
代表  高橋 啓
さがえ西村山農業協同組合
西川営農生活センター
TEL.0237-74-2127
JAさがえ西村山 西川町吉川営農生活集団 代表 阿部栄蔵月山から湧き出る清流ときれいな空気をふんだんに使い、ホタルの里吉川の地で丹精込めて作った大変おいしい「はえぬき」です。また、通常の選別網よりひとまわり大きい網を使用し粒揃いも良いお米です。是非ご賞味ください。
18−10029 JA山形もがみ特別栽培米生産組合
組合長  黒坂 峰昭
JA山形もがみ特別栽培米生産組合 営農経済部
TEL.0233-75-2253
18−10032 真室川町こだわり米生産組合特別栽培米部会
部会長  梁瀬 光一
真室川町農業協同組合
営農指導課
TEL.0233-62-2326
真室川町こだわり米生産組合特別栽培米部会 部会長 梁瀬光一「真室川音頭の里」真室川町。東北でも屈指の清流「鮭川上流大沢川」などの恵まれた自然条件の中で、私たちは農薬や化学肥料を抑えた環境にやさしい安全で安心な米づくりにこだわっています。甘い香り、見事なツヤのお米をぜひご賞味ください。
18−10034 米沢市上長井地区稲作部会
会長  吉田 清志
山形おきたま農業協同組合
米沢支店
TEL.0238-22-7100
米沢市上長井地区稲作部会 会長 吉田清志おいしさはもちろんのこと、自然を大切にした"エコライス"が特徴になっています。従来の化学肥料、農薬の使用を半分に抑えて環境にやさしく、かつ品質や食味分析を行い厳選したお米はピカピカに輝き、味も最高級でみなさんに自信をもってお薦めできる一品です。
18−10037 黄金地区籾乾燥調製貯蔵施設利用組合
組合長  阿部 隆
鶴岡市農業協同組合
営農販売部米穀畜産課
TEL.0235-29-9960
黄金地区籾乾燥調製貯蔵施設利用組合 組合長 阿部隆鶴岡市は霊峰月山から流れる赤川の扇状地に美田が広がる米どころで、ここ黄金(こがね)地区は藤沢周平の生誕地。この地のきれいな水と澄んだ空気のもと、良質堆肥による土づくりと丹精込めた栽培管理で、最高のコシヒカリができました。
18−10039 庄内こめこめチーム
チーム長  松浦 一宇
庄内町産業課
TEL.0234-42-0269
庄内こめこめチーム チーム長 松浦一宇屈指の良質米産地である庄内平野。その中央に位する庄内町の精鋭10名が日本一おいしい米を目指して、稲の活力を最大限生かした米づくりを研究してきました。「おいしい米は健康な稲作りから」を基本に、有機肥料による土づくりをベースとして栽培した米を、是非ご賞味ください。
▼ホームページ
http://www.town.shonai.yamagata.jp/
18−10040 山形米作研究会
会長  結城 助一
山形県食糧(株)
TEL.023-633-3939
山形米作研究会 会長 結城助一山形米作研究会は、食味と安全性をコンセプトに、太古活性農法による独自の栽培にとりくんでおります。古代の植物堆積体の腐植から生成した、独自の有機肥料作りから土作りにいたるまでにこだわった、太古活性農法によるセレクションのお米をご賞味下さい。
18−10041 歌丸の里生産組合
組合長  寒河江 忠
歌丸の里生産組合事務所
TEL.0238-88-2893
歌丸の里生産組合 組合長 高石孝悦私たちの理念は「自然界との共生」です。環境に配慮した防除体系、化学肥料だけに頼らない栽培方法を実践しています。先人から受け継いだ「土づくり」は環境にやさしい循環農業そのものです。「おいしいお米を安心して食べていただく」ことが私たちの喜びです。
18−10044 (有)山形川西産直センター エコメーク部会
部会長  平田 勝越
(有)山形川西産直センター
TEL.0238-42-4403
(有)山形川西産直センター エコメーク部会 部会長 平田勝越わたしたちは昭和50年代から当時はまだ少数派だった米の減農薬栽培に取り組み、農薬の空中散布などに反対しながら自然環境との協調に努めてきました。この、30年来の努力の集大成"山形セレクションJAS有機栽培コシヒカリ"を是非!

 

▲ページのトップへ